出会い系で来た女の子が可愛すぎて一目で夢中に2(出会い系サイト体験)

「今度は俺を気持ち良くして~^^」『うん!』チンポパクー。レロレロピチャピチャ。
「はぁ~///気持ち良い~」あまりの興奮にすぐに出そう。

「もう入れたいな~^^」『良いよ~^^私も入れて欲しかった///』麻友可愛い!
麻友がゴムを付けてくれた。俺は麻友のマンコにローションを塗ってあげた。
ローション塗るついでにクリをチョンチョン。『あっぁん///もぉ~、イタズラしちゃダメぇ~///』
『イタズラっこにはお仕置き!』両手をタオルで拘束。

仰向けで待っていると麻友が上に跨り、亀頭とマンコの入り口をキスをするようにチュッチュチュッ。
「ぁっ、早く///麻友の中に入れたい…」亀頭だけがちょっと入って出ての繰り返し。
『えへへ~、入れるねぇ…』ズブズブズブ。
「『ぁああ~~~~~』」俺と麻友ビクビクビクン。

今までで一番気持ち良かった。そこからは麻友のターン。馴染ませるように腰を数回ゆすって、ゆっくりと前後にストローク。
麻友の中の壁にゴリゴリ当たって超気持ちいい~。
「ぅ…麻友、それ気持良すぎ…」『えへへ~こうかな^^』グリグリグリグリ「ぁっ……」ドッピュン
『ぁ…、ごめんね><やりすぎちゃったね><』タオルの拘束をほどいてくれる。
「ごめん、いつもはこんなに早くないんだけど…麻友が気持ち良すぎて…。」俺ションボリ。
『麻友も気持良かったよ!相性が良いんだね^^』優しい麻友。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (0)