ネットの掲示板で相手を探してポチポチポチッと3(複数プレイ体験)

きっと私もお汁がたっぷり出ていたと思います。
主人が何かを言って、W夫が背後でごそっと動いた気配がしました。
私は腰を抱え上げられW夫の肉棒を差し込まれました。夫のものより少し細身ではありましたが、すごく固くてアチコチを突きながら奥まで入ってきました。
気持良くて声が出ましたが、まだW奥のお汁を舐めたくて舌を出したまま犬のようにはぁはぁあんあんと揺さぶられました。

夫がW奥をソッと寝かせ正常位で挿入しようとしていました。
W奥はW夫よりも太い肉棒に少し怖いような顔をしていましたが、私がたっぷりと舐めたのでスムーズに入っていきました。
途中イイところに当たったのでしょう。
W奥がギュッと目をつぶり「うぅ~ん」と艶かしい声を出しました。

W夫は一度目の絶頂に達していました。
私はW夫の肉棒をしゃぶりながらW奥の声を聞き自分自信を触っていました。

W奥がピクンピクンしている姿をW夫がジッと見ていました。
私はあっちに混ざりましょうよ。と誘いました。
W夫は主人に差し入れられているW奥にキスをし、おっぱいを揉みました。
W奥のお尻の下はお汁でびっしょりと濡れていました。

それぞれ夫婦で繋がっている時にW夫婦の繋がっているところをペロペロと舐めました。
お汁同士が混ざり合ってとってもエッチな味がしました。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (0)