エアコンの取り付けの仕事をしている。(人妻・熟女体験)

エアコンの取り付けの仕事をしている。
先日もエアコンの取り付けにとある家に行ったところ、部屋が蒸し風呂状態。
一台しかないエアコンが壊れてしまっているから仕方ない。
対応してくれた奥さんもギリギリまで薄着をして窓全開、扇風機可動で対応しているが汗だく。
服が張り付いて推定Fカップのおっぱいが強調されていた。

俺も汗だくになりながらエアコンの取り付け。時々お茶の差し入れに来る奥さんのFカップをチラ見しながら1時間くらいで取り付け完了。
動作確認で冷風を出すと奥さんが「キャー!」と喜び抱きついてきた。
当たるFカップ。
つい俺もギュっと抱きしめ返してしまい、なんか変な雰囲気に。
そのままキスをしてしまった。
奥さんに突き飛ばされるかと思ったが、受け入れられた。どれどころか奥さんの方から舌を入れてきた。

さっきまでの熱さのせいで頭がボーっとなってたのかもしれない。
何かに流されるままに奥さんのFカップを露わにして吸い付いた。
乳首を舐めるたびに奥さんのエロイ声が出てどんどん興奮していった。

どうやって脱がしたのかよく覚えていない。
気が付いたら奥さんは全裸で俺のチンポをしゃぶっていた。
俺も奥さんのマンコに指を入れていた。

「もう…もう…入れて下さい…。」

切なそうに懇願する奥さんに正常位でハメた。
エアコンは可動しているハズなのに俺も奥さんも汗だくでフローリングに汗のしずくが飛び散っていた。

シャワーで汗を流す時も奥さんが一緒に入ってきてFカップでたっぷりサービスしてくれた。
旦那は毎日こんなサービスしてもらっているのかと思うとすごく羨ましかった。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (4)