妻と2人で温泉に行くのが趣味であちこち2(寝取られ体験)

布団へ転がされるとアッと言う間に寝入ってしまいました。
ふと気が付くと夜中の1時になっていました。隣を見ると妻がいません。
しばらくすると隣室から物音がすることに気が付きました。ふすまの隙間から電気の明かりが漏れており、妻がテレビでも見ているのかと思いました。
声を掛けようとふすまに手を掛け薄く開けたところで私の手は止まりました。
あまりの光景に夢でも見ているのかと思いました。
そこには先ほど夕食を共にした彼らに組み敷かれる妻の姿が…。
妻は窓枠に手を付くようにして後ろから犯されていました。
もう何度か挿入されたのでしょうか。妻の秘所からは愛液が溢れ出し白く泡だっていました。
妻の口からは喘ぎ声とイイとかモットとかの快楽をねだる声が聞こえていました。
妻は本当に感じ切っている、これは妻も合意の上での行為なのだと悟りました。
その時私の下半身に血が集まり先ほどまで酔い潰れてたと思えないほどエレクトしていました。
己の妻が犯され夫である自分を裏切っている行為を見て私はどうしようもなく興奮してしまったのです。
しばらくすると挿入していた男の腰がブルッと大きく震え何度か妻の奥にグッと押し込むように突き出しました。妻の中で達したのでしょう。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (2)