自分に複数プレイ願望がずっとあった。結婚20周年目に妻に2(複数プレイ体験)

Aさんは恥ずかしがる妻の両手をそっと掴み改めて乳首を舐めた。
妻も恥ずかしがりながらもなんとか受け入れる姿にすぐにでも入れたいくらいに自分は興奮した。
Aさんが妻を愛撫する姿を見ながら妻の中へ入っていた。
トロトロに蕩けた妻の中はAさんの愛撫にキュンキュンと反応していた。
あまりの興奮に抑えきれずあっと言う間に達してしまった。
次はAさんの番。
Aさんと交代すると妻は不安そうな表情になった。
自分は少しでも妻の不安を取り除こうとたくさんキスをした。
妻の希望でAさんにはバックから入れてもらうことになった。
自分にしがみつくようにもたれ掛かりバックでAさんを待つ妻。史上最高に興奮した。
キスをしながらも妻の表情をじっくり観察する。
ついにAさんが妻の中へと入っていった。
挿入の瞬間、妻はポロリと涙を流した。自分は涙を吸い取り感じたことがないくらい妻を愛しいと感じていた。
Aさんは2~3分くらいの短い時間の挿入だった。妻の涙が止まらなかったので気を使ってくれたのだ。
すぐに対面座位で妻が自分のモノに跨り数回バウンドして達した。
「はあはあ」と息を切らして力尽きる妻。汗で張り付いた髪が色っぽかった。
Aさんのモノは息が整えた妻が手で処理した。
初めての3Pは妻への愛が更に深まった最高の想い出だ。
Aさんはその後も何度か3Pに参加してもらった。回数を重ねるうちに妻もAさんを信頼し、Aさんのモノで達するようにもなっていった。
あれから2年が経ち妻も複数プレイ好きになっている。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (7)