きれいなお姉さんに浜辺で童貞を奪われた(初体験の体験)

恥ずかしながらオクテな性格で、21歳まで童貞でした。初体験は去年の夏BBQに行ったときに仲良くなった32歳のお姉さんでした。そのときのことを書きます。

海の家を1軒貸し切ってるでっかいBBQでした。たぶん200人ぐらいはいたと思います。水着の女の子もいっぱいいたけど、ああいうキラキラした女子とは自分は無縁だろうとどこかで諦めていました。

僕が海の家でひとりで座っていると、きれいな女の人が海から上がってきました。その人は飲み物を飲んだりケータイを触ったりしていました。僕がひとりでいたので「泳がないの?」と言われました。僕は「ちょっと休憩してます」と言いました。そしたらその人は「あっちのほう一緒に行ってみない?」と言ってきました。5mくらいの高さの飛び込みスポットがあるところでした。僕は断るのも悪いと思って「いいですよ」と言って、一緒に歩いていきました。

歩いて行く途中少し話をして、お互い彼氏彼女がいないことが分かりました。僕たちは飛び込みスポットに着いて、ジャンケンで負けたほうが飛び込むことになりました。お姉さんが負けたけど、「ムリムリ、怖い怖い!」と言ってなかなか飛び込めませんでした。僕も「だめだよ~約束したから」とか言って2人で盛り上がっていました。

そしたらお姉さんが「キスしてあげるから許して!」と言ってきました。僕は「そんなのだめ!」と言いつつ内心ドキドキしていて、「エッチさせてくれるなら許す」とノリで言ってしまいました。そしたらお姉さんは「え~~、いいよ」と言いました。このときはまだ冗談だと思っていました。

でもお姉さんが「じゃああっちのほう行こう。人が来ないから」と言って、浜辺の奥の方に行こうとしたので、うわ、まじかと思って心臓がバクバクしてきました。行く途中で、僕は正直に童貞だと言いました。お姉さんは「えー!まじで?初めてが私でいいの?」と言いました。僕は「良いも何も、こんな可愛いお姉さんなら最高だよ」と言いました。その人は香○奈みたいなちょいギャル系の美人さんでした。

人がいないところに着くと、お姉さんは僕に抱き着いてキスをしてきました。体が密着して僕はすぐに勃起してしまいました。僕が何もしないでいると、お姉さんが僕の手を取って自分のおっぱいを触らせてきました。「いっぱい触っていいよ、でも誰にも言っちゃだめだよ」と言いました。

それで僕はお姉さんの水着に手を入れて直に乳首やお尻を触りまくりました。お姉さんの息が荒くなってきて初めて生の女の喘ぎ声を聞いてとても興奮しました。

初めてで分からなかったけど、手をクリに誘導してきたから優しく触ると「アンアンアン!」と言って、僕に教えるように僕の手を動かしてきました。ヌルヌルしていました。穴にも指を入れてと言われて、教えてもらいながら2本入れました。指を動かしてと言われて動かすと、お姉さんは泣きそうな顔で「ア~ン!もっとしてぇ」と言ってディープキスをしてきました。めちゃくちゃエロかったです。

しばらく触った後、2人とも水着を脱いで、お姉さんが僕の上に跨ってきて体面座位の体位で挿入しました。ぬるぬるでとても気持ちよかったです。でもお姉さんが腰を振ると僕がすぐにいってしまったので、そこで終わりになりました。事故で中出ししてしまいました。僕が「ごめん」と言うと「いいよ」と言ってくれました。

そのお姉さんとは連絡先も交換してないしそれから会っていません。もしもう一度会えたら、今度はちゃんと長持ちさせてお姉さんを気持ちよくさせてリベンジがしたいけど無理でしょうね。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (12)