喘ぎ声を聞かれた隣人に強引にされた話(女性目線の体験)

数年前のことを書きます。
私には3歳年上の彼氏がいて、よく彼氏の家に泊まっていて半同棲みたいな感じでした。
ある日いつものようにセックスをしていて、終わってから気付いたのですが、窓が開けっ放しだったのです。
10月ぐらいで涼しかったので、冷房をつけずに窓を開けていたのを忘れてセックスしてしまいました。
けっこう夜中だったし私の喘ぎ声がマンション中に聞こえていたかもしれません。
でもマンションの人とはあまり顔も合わさないし大丈夫だろうと思っていました。
次の日、彼氏は仕事で私は休みだったので、私は昼間から彼氏の部屋の掃除や洗濯をしたり、ご飯を作ったりしていました。
洗剤などを買いに出かけて部屋に帰っているとき、一人のおじさんとエレベーターが一緒になりました。
それはあまり気にしていなかったのですが、エレベーターの中でおじさんが「昨日すごく気持ちよさそうだったね」って言ってきました。
昨日のセックスの声が聞こえていたんだと思いました。
私はびっくりしたのと、恥ずかしいのと、気持ち悪いのとで何も言えずエレベーターを出ました。
部屋に着いても気持ち悪くてビクビクが治まりませんでした。しばらく経ってから落ち着いたので、夕食の材料を買いに行きました。
部屋に戻るエレベーターを待っていると、今度は若い男の人が隣に来て、一緒にエレベーターを待ちました。
その男の人とは降りる階も一緒で、なんと隣の部屋の人でした。
その人が部屋に入るとき、私の腕をつかんで「今ひとりでしょ?寄ってきなよ」と言ってきました。
私はすごくびっくりして何も言えなかったのですが、強い力で強引に部屋に入れられてしまいました。
ドアが閉まると玄関で立ったままキスされて服の中に手を入れられて胸を揉まれました。
私は最初抵抗しましたが、だんだん気持ちいいような不思議な気持ちになっていきました。
「彼氏より気持ちよくしてあげるから」と言われて部屋に入りベッドに押し倒されてセックスしました。
その人はよく見るとイケメンだったし、私はパニックでうまく頭が回転しなかったので、もういいかと思ってセックスを許してしまいました。
「窓開けてエッチするなんて変態だね」とか「昨日より喘いでみて」とか言われました。
服を半分着たまま正常位からの座位からのバックで多分1時間ぐらい交わっていたと思います。
その人が白いものを出して、ふたりとも力尽きて眠ってしまいました。起きると6時を過ぎていました。
私は急いで服を着て隣の彼氏の部屋に戻りました。
男の人は起きませんでした。
私は今日何をしたんだろう・・・と思いながらも、彼氏のために急いで夕飯を作りました。
1時間ぐらいして彼氏が帰ってきて、二人でご飯を食べてテレビを見て、夜にまたセックスをしました。
今度は窓は閉めておきました。
さっきまでお隣の人とセックスをしていたなんて変な感じでした。
激しく抵抗することだってできたのに、受け入れてしまった自分が不思議でした。
お隣さんとはそれっきりです。
彼氏ともそのあといろいろあって別れてしまいました。
でも、今でも不思議でエッチな経験です。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (3)