彼女とオナニー見せあいっこ(オナニー体験)

付き合って2年の彼女がいます。会えばほぼ毎回セックスします。2回戦3回戦することもあります。
彼女がちょっと性欲が強い感じの子なんです。
エッチが終わったあと俺が寝てると、チンコ触ったりキスしたりしてきて、エッチしよと言われます。
触られると俺もまた立ってくるのでエッチします。

ある日いつものようにエッチして、俺はその日仕事でとても疲れていたのですぐに寝てしまいました。
多分彼女のことだから、キスしたりチンコ触って来たりしたと思いますが、それでも起きなかったみたいです。
それぐらい疲れていました。

夜中になんとなく目が覚めました。いつも彼女は隣で寝ています。
でもこの日彼女は布団の中でモゾモゾ動いていました。
その動きから、すぐにオナニーしていることが分かりました。
始めは気付かなかったフリをしようと思いました。
でも、この日は俺が1回しかしてあげれなかったので、足りなくてオナニーしてるんだと思うと、申し訳ないような気持ちになってきました。
それで「○○ちゃん、オナニーしてるの?」と言うと、彼女はビクッとして動きを止めました。
「びっくりした、起きてたの?」と彼女は言いました。
「今オナニーしてたでしょ」
「してないよ」
「正直に言って」
「・・・・してた」
と、彼女が認めました。

「だって私エッチなの。足りないの。いっぱいイキたいの」と言って俺の上に乗っかってきました。
それで俺も元気になってしまったけど、彼女がどんなふうにオナニーしてるかのほうが気になって、「オナニー見せて」と言いました。
彼女は最初、「え、やだ、●●くんのチンチン入れて」と言ってきましたが、俺が「オナニー見せてくれたらいっぱい入れてあげる」と言うと「本当?」と言ってオナニーを見せてくれることになりました。

彼女はパンツを脱いで仰向けに寝て膝をお腹のほうまで上げて脚をめいっぱい広げて、アソコが丸見えの体勢になりました。
右手でクリトリスをゆっくり優しく触っていくと、マン汁がいっぱい出てきました。
それからだんだんクリトリスを左右に動かしてみたり、円を描くように回したりして、マンコの穴がヒクヒクしてきてアッ、アンと声が出てくるようになりました。
「オナニー見られるの、恥ずかしいな」と言うので、「いつもみたいにして見せて」と言いました。
彼女のオナニーを見ていると俺も我慢できなくて自分でチンコをしごいていました。
彼女は左手で乳首も触り始めると、右手の動きも速くなってきました。
だんだん激しくなってきて、見たことないような高速でクリトリスに振動を与えていました。
声が大きくなってきて「アッ、イク!イッてもいい?イッてもいい?」と言いました。
俺が「イッていいよ」と言うと、彼女はクリを最大限に擦ってイキました。
それを見て俺もチンコを激しくしごいてイッてしまいました。

オナニーの見せあいこは変な感じでしたが、ちょっと変態的な感じがしてとても興奮しました。
それからと言うもの、ときどき彼女のオナニーを見せてもらいながら自分でもオナニーしています。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (0)