私の初体験の話を書いていきます。2(初体験の体験)

週末に向けてデートっぽい服を友人に借りました。髪の巻き方や可愛いアレンジの方法も教えてもらい当日はバッチリお洒落していきました。
5分程早く待ち合わせ場所へと着き待っているとヒロシらしき人が5分程遅れてやってきました。
「ヒロシさんですか?」と聞くと「いえ、違います」と。すぐ横にいた人が「僕がヒロシです。」と話しかけてきました。
間違えたことが恥ずかしかったのと、正直最初に話しかけた人の方がタイプだったことで複雑な気持ちになりました。

気を取り直して初めましての挨拶をして、さてこれからどうしましょうとなった時にヒロシさんが良い店を知っているからと言うのでついていきました。
連れて行かれたところは外見は小ぢんまりしたホテル?みたいな感じでしたが、実際にラブホテルでした。

カラオケみたいなもんだよと言われそれもそうかなと思いました。ここの食事がすごく美味しいんだよと言われてまあ食事してカラオケするだけならいっかと軽く考えていました。
実際にご飯は美味しかったしカラオケもあってちょっと豪華な個室ルームみたいでした。

当然ラブホにのこのこついて行って何もないわけもなく、その日に私は処女ではなくなりました。
最初は少し強引なところもありましたが、最終的には私もそろそろいい歳だしいつまでも処女でいるのもなぁと納得して受け入れました。

この体験がエロいと思ったらポチっと
  • エロい (0)